教員が出版した発刊本の紹介

移動する人々と国民国家――ポスト・グローバル化時代における市民社会の変容

  1. 著者:杉村 美紀(編著)丸山英樹(他著)
  2. 発刊本タイトル:移動する人々と国民国家――ポスト・グローバル化時代における市民社会の変容(明石書店)
  3. 発行年:2017/09
  4. 価格:2,700円+税

  1. 序章 人の国際移動と多文化社会の変容
  2. 第1章 ドイツの歴史教育における移民国家像の変容
  3. 第2章 ベルリン・ノイケルンにおける移民統合の試み
  4. 第3章 マレーシアの「複合社会」と移動する人々―マイグレーションとしての外国人労働者・留学生に対峙する国民国家
  5. 第4章 フランスにおける外国籍児童生徒と移民の子ども―学業達成と職業参入にみる課題
  6. 第5章 フランスにおける社会統合と女性移民の地区外逃避―リヨン市郊外にみる女性移民の成功モデル
  7. 第6章 ラテンアメリカ人移民の変容と国家―在外コミュニティの動向と政策から
  8. 第7章 ブラジルにおける外国人移民と教育課題―サンパウロを中心に
  9. 第8章 移民と社会を橋渡しするドイツのNPO
  10. 終章 多文化共生をめぐる「国民国家の新たなありかた」と移動する人々

総合人間科学部

アクセス アクセス