各学科のご案内

社会学科

渡辺 深教授

上智大学の社会学科は、少人数なので、昔から先生と生徒が仲良く、生徒の先輩・後輩の関係も密接です。社会人として旅立つ前の大切な4年間を、大いに学び、人生の友と出会う場として、社会学科で過ごしてみませんか。社会学は、私たちの「ものの見方」を育ててくれる学問です。皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

園部 雅久教授

学生は消費者ではありません。消費者は最小のコストで最大の便益を得ようとします。学ぶということは、それと正反対の行為です。大学をぜひ学びの場にしましょう。そうなるかどうかは皆さん次第です。皆さんもこの学科で、学ぶことの楽しさとポジティブな苦痛を共に体験してみませんか。

吉野 耕作教授

社会学をするということは、さまざまな時間や空間を旅するようなものです。私自身、東京の地元や世界各地の裏道や小道を歩きまわりながら、社会の構成のされ方を理解しようと試みています。さあ、皆さん、上智大学の社会学科に来て、いっしょに興味深い旅をしてみませんか。

芳賀 学教授

上智の社会学科には、家族から世界社会まで様々なサイズと役割を持った社会集団を専門とする個性的な先生たちと仲の良い学生たちがいます。一人一人の個性を大事にする自由な雰囲気の中で、多種多様な社会集団を関わりながら暮らしている私たち自身の生き様をちょっとだけ立ち止まって考えてみてはいかがですか。スリリングで面白いし、きっといろいろな意味であなたの幅が広がると思います。

田渕 六郎教授

社会が目まぐるしく変化する今日ですが、社会学を深く学ぶことで、時代が変化しても通用するような、社会や人間に対する洞察力や実践力を身につけることができます。上智の社会学科では、少人数教育を通じて、社会学の基礎から応用までを幅広く、本格的に学ぶことができます。ぜひ社会学科にいらしてください!

竹ノ下 弘久教授

社会学は、社会調査というツールを使って、様々な社会の懐に飛び込み、世の中で生起する様々な問題に対峙し、その解決法を考えようとします。社会学は、社会の現状を読み解き、明らかにするという点で、民間企業や行政という組織の中で仕事するときにも役立ち、さらに、市民としてのより良い社会の形成にも貢献します。ぜひ上智の社会学科にいらしてください。

猿谷 弘江助教

社会学は、私たちの身の回りに起こる日常的な出来事が、どのようにより大きな社会のしくみとつながっているかを問う学問です。とても些細で私的と見える事柄も、より大きな社会のあり方と関係しています。社会学は、分析し、思考し、生きる力を身につけるツールとなります。 The Sociology Department is delighted to welcome students of all backgrounds and nations around the world. We look forward to meeting you!

総合人間科学部

アクセス アクセス