各学科のご案内

社会福祉学科

月便り

4月5日から6日にかけて、美しい富士山が望める八ヶ岳ロイヤルホテルにてオリエンテーションキャンプが開かれました。編入生を含む新入生63名、ヘルパー(上級生)9名、教員7名が参加し、広々としたホテルの部屋で、社会福祉学科で何を学びたいか、学科で学んだことを将来どう活かしたいかを真剣に話し合いました。

2016/04

3月25日、学位授与式(卒業式)が行われ、その夜にはホテルニューオータニで卒業生主体の謝恩会が開かれました。卒業生たちの就職先は、社会福祉の分野だけではなく、地方自治体、銀行など幅広くなっています。社会福祉は現代社会で重要なテーマであり、社会福祉学科で学んだことは実社会のさまざまな方面で生きてきます。

2016/03

本学の協定校である復旦大学(中国・上海)から医学や看護学を専攻する18人の学生たちが1月12日から14日にかけて本学を訪問。社会福祉学科の栃本一三郎教授、藤井賢一郎准教授の講義等を受け、日本の社会福祉制度や介護福祉について学びました。また社会福祉学科や社会福祉学専攻に在籍する学生たちと交流しました。

2016/01

12月19日(土曜日)卒業論文発表会が開かれました。社会福祉学科では、4年生は卒業論文または卒業レポートの執筆が必修であり、卒業論文を提出する学生は、全学生、全教員の前でプレゼンを行います。社会福祉の政策運営管理系から臨床系の研究まで幅広い研究テーマが取り上げられ、4年間の学びの集大成が行われます。

2015/12

11月14日(土曜日)実習報告会が開かれました。社会福祉学科では、3年次と4年次に社会福祉の現場実習ができます。この日は自分が実習で学んだことを3年生が各自でポスターを作成して発表をしました。実習に行った3年生どうしが学ぶだけではなく、次年度実習にいく2年生も、ともに学び、実習のための準備をします。

2015/11

11月7日に社会福祉学科同窓会が主催のセミナーが開かれ、今年度「日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞」功労賞を受賞された松本栄二先生(上智大学名誉教授)の講演(演題「ソーシャルワークとは何か」)がありました。さまざまな場所で活躍されている卒業生、在校生、旧教職員など100名の方々が集まりました。

2015/11

上智大学には「浴衣デー」という大学公認のイベントがあり、今年は7月7日に在校生たちは浴衣姿で学びました。これは社会福祉学科1年生の基礎演習のシーン。1年生が3つのクラスに分かれて、少人数のなかでディスカッションによって福祉の課題について学んでいきます。少人数教育ならではの授業が1年生から始まります。

2015/07

5月31日はASF2015(上智大学オールソフィアンズフェスティバル)が開かれました。ASFは毎年5月の最終日曜日に開かれ、上智大学卒業生やその家族、在校生、元教職員が四谷キャンパスに集まるお祭りです。社会福祉学科の集いにも卒業生、元教員など80名以上のかたが来られました。早下学長もお見えになりました。

2015/05

今年度は63名(編入生含む)の新入生を迎え、4月5日~6日にかけて山梨県は大泉高原・八ヶ岳ロイヤルホテルにおいてオリエンテーションキャンプを行いました。7人の学科教員の指導のもと、ヘルパーと呼ばれる8人から成る上級生とともに、4年間でどのように社会福祉について学び、研究していくかを考えました。

2015/04

総合人間科学部

アクセス アクセス