各学科のご案内

看護学科

学科長挨拶

学科長 塚本 尚子

 上智大学総合人間科学部看護学科は、2011年4月に聖母大学と合併し、新たな歩みをスタートしました。看護学科の教育は、看護学という学問についての教育と、看護職という専門職業人としての実践教育とをあわせもった性質をもっています。看護実践では、“暮らしている人”に向かい合っていきます。そのために看護学では、人を身体面、心理面、社会面から深く理解し、洞察する力が求められます。私たちの所属する総合人間科学部は、人間の諸側面を探究する5つの学科から成り、それらの専門科目を幅広く履修することで、より深く、より広い人間理解の基盤を作り上げます。そして実践教育では、目白聖母キャンパスで基礎的な看護技術を習得し、高学年では様々な医療の場で、実際の看護活動に参画しながら実践力を高めていきます。こうした知と技とを備え、どのような場にあっても人々の尊厳実現のために尽くすことのできる専門職業人を育成することを目指しています。卒業後には、国家資格をもったプロフェッショナルの一員となります。本学科の卒業生は、建学精神である“他者のために、他者とともに”を、生涯にわたり自らの手によって実践し、次の時代の日本のそして世界の医療・看護を創造する礎として社会に大きく貢献していきます。上智看護の歴史は、今まさに始まったところです。この新たな上智看護の歴史の一ページを、ぜひ私たちと一緒に作っていきませんか。

学科理念

総合大学である上智大学のメリットを活かし、教養教育と看護専門教育を総合したカリキュラムで学びます。看護学科では、キリスト教の精神に根ざした人間理解を深め、目標である「温かでしなやかな感性」を育み、グローバルな視点に立った異文化理解を深め“他者のために、他者とともに”生きるための素養を身に付けることを目指します。また、ケアする者とケアされる者の相互関係性に目を向けた良質のケアについて、考え抜く力、自ら問いを立て探究する力を駆使し、「主体的に取り組む学習推進力」を培うことを目指します。さらに、相手にとって最適な看護の在り方を思考する過程を通して、出会う一人ひとりの価値観と経験に敬意を払い、相手の良いものを引き出せる「ヒューマン・ケアリングとしての看護実践力」の修得を目指します。

カリキュラムの特徴・履修科目

1年次は、四谷キャンパスで総合大学ならではのさまざまな科目、学部共通科目等、さらに、看護学の基礎を学びます。
2年次では、「人間の発達と健康」に関連した看護の専門基礎科目を本格的に学びます。
3年次は「人間の健康障害と看護」に焦点をあて、実習を中心に学び、看護実践能力を身に付けます。
2、3年次は目白聖母キャンパスで学びますが、水曜日は四谷キャンパスで科目を履修できるように工夫しています。
4年次は、再び四谷キャンパスにおいて総合的に教養教育を学び、目白聖母キャンパスでは看護学を深めます。

本学の看護教育は、幅広い学問的関心を通して社会の変化や多様性に自律的かつ柔軟に対応できる素養を身に付け、質の高いケアを実践できる人材を育てることを目指しています。また、グローバル時代のニーズに対応できる国際性豊かな人を育むことを目標としています。これを実現するために、キリスト教の精神に基づく教養教育の全学・学部共通科目を学びます。さらに、あらゆる環境において最適な看護を実践できるように、看護の基礎科目や臨床応用力を培うための演習・実習科目を学び、専門職業人としての知識・技術・態度を深めます。
4年次は、関心のあるコース選択も可能であり、さまざまな場に応じた看護を実践し、リーダーシップを育むことを目指します。

【履修科目一覧表】(画像をクリックすると拡大図を表示いたします)履修科目一覧表

※科目の詳細については、Webサイトのシラバスをご覧ください。

プラクティカル・リベラルアーツと実践学に基づく新しい看護教育モデル

プラクティカル・リベラルアーツと実践学に基づく新しい看護教育モデル

コース選択について

上智大学では、卒業後の実践の場へのつながりを意識し、国家資格にも対応した4つの選択カリキュラムを設定しています。

【保健師コース】
保健師コースでは、保健師免許の国家受験資格の取得を目指すとともに、地域における看護・保健・医療・福祉のあり方を探求します。

【国際看護学コース】
国際看護学コースでは、途上国における保健医療を学び、途上国における看護のあり方を探求することを目的としています。

【看護統合コース】
看護統合コースでは、看護のより実践的・応用的なアプローチを学び、看護学以外の学問領域も含まれる学びを目指します。
アメリカでの最新の医療・看護事情を現地で体験する「看護統合国際交流演習」や、法学科教員・社会福祉学科教員が担当し、隣接する学問領域から看護の役割を考察する科目等を用意しております。

【養護教諭コース】
養護教諭コースでは、養護教諭1種免許の取得を目指すとともに、学校看護の現場における看護の在り方を探求していきます。

取得可能な資格

この図は2016年度入学生に適用されるものです

取得資格

上智大学総合人間科学部看護学科を卒業すると、看護師の国家試験受験資格を持つことができます。
また、所定のコースを選択することによって、保健師国家試験受験資格や養護教諭1種免許状を得ることができます。

2015年4月 助産学専攻科を開設しました

本学は、4年制大学における看護学基礎教育を修了した者に対して、1年の課程をもって、充実した助産学教育を行うために助産学専攻科を開設しました。総合大学ならではのカリキュラムによって、対象理解を深めつつ、助産師として必要な知識、技術、態度を修得することを目指します。

詳細はこちら

卒後の進路

卒業生の進路は、多くの病院や地方自治体(保健師)、教育機関(養護教諭)など幅広く、4年間で学んだ知識や技術を活かしてキャリアをスタートさせています。

● 2015年度

就職先 人数
大学病院 32
公立病院 15
その他の病院 14
地方自治体(保健師) 5
養護教諭 1
一般企業 2
進学 3
未定 3
合計 75

就職先上位施設一覧(3名以上の就職先)

  • 慶應義塾大学病院
  • 国立大学法人東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 独立行政法人国立がん研究センター中央病院
  • 独立行政法人国立国際医療研究センター病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 東京大学医学部付属病院
  • 虎の門病院(国家公務員共済組合連合会)

● 2014年度

就職先 人数
大学病院 12
公立病院 16
その他の病院 11
地方自治体(保健師) 2
一般企業(保健師) 1
養護教諭 1
進学 3
未定 1
合計 47

就職先上位施設一覧(3名以上の就職先)

  • 独立行政法人国立国際医療研究センター病院
  • 国立大学法人東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 虎の門病院(国家公務員共済組合連合会)
  • 東京都立小児総合医療センター

総合人間科学部

アクセス アクセス