各学科のご案内

助産学専攻科

よくいただくご質問

● 学校生活に関すること

Q : 学校の休みは何曜日ですか。

A : 原則、土日祝日です。しかし、土日でも実習などが入る場合もありますし、補講が土日に実施されることもあります。

Q : 寮はありますか。

A : ありません。

Q : アルバイトはできますか。

A : 1年で34単位以上を修得する必要があるカリキュラム構成であり、講義・演習の準備や自己学習、実習などを通して、助産師として働くために必要な基礎的能力を確実に身につけることを最優先してください。したがって、アルバイトができる時間的余裕はないとお考えください。

● 授業に関すること

Q : 授業は毎日行われますか。

A : 春学期(前期)は、講義、演習、実習でほぼ毎日の登校が必要です。授業以外の時間は、講義・演習などの事前事後学習や実習に係る個別指導を受ける時間にあてる必要があります。

Q : 授業は何時から何時までですか。

A : 1限(9:15~10:45) 2限(11:00~12:30) 3限(13:30~15:00) 4限(15:15~16:45) 5限(17:00~18:30)

● 実習に関すること

Q : 分娩介助実習の時期と期間を教えてください。

A : 秋学期(後期)におよそ12週間実施します。この間は、土日祝日、昼夜に係らず実習が優先されます。定期的な休みはありません。

Q : 病院実習の施設を教えてください。

A : 現在は東京医科大学病院、東芝病院、日本赤十字社医療センターです(2016年度)。

Q : 実習施設が自宅から遠い場合は、どのようにしたらよいでしょうか。

A : 妊産婦継続事例実習で事例となってくださる妊婦様の分娩には、24時間体制で呼び出しに応じ、すぐに病院にかけつける必要があります。このため、実習施設から、およそ30分圏内にウイークリーマンションを借りるなどの対応が必要です。

● 資格に関すること

Q : 卒業時に取得できる資格を教えてください。

A : 助産師国家試験受験資格が取得できます。
本学では、受胎調節実施指導員の資格は授与しておりません。

● 就職に関すること

Q : 就職先の紹介をしてもらえますか。

A : 紹介制度はありません。学生の方々には、将来どのように働くことを希望するか、自身で考え、春学期から計画的に就職活動を実施するよう、助言しています。

● その他

 本学ホームページの『助産学専攻科入試』を参照してください。

● お問い合わせ先

1.助産学専攻科入試について

 学事局入学センター
 TEL:03‐3238‐3517 FAX:03‐3238‐3262

※メールでのお問い合わせは、本学ホームページの『助産学専攻科入試』のお問い合わせからお願いいたします。

2.学校見学について

 上智大学目白聖母キャンパス事務センター
 TEL:03‐3950‐6151 FAX:03‐3950‐7448

助産学専攻科トップへ

総合人間科学部

アクセス アクセス