• TOP
  • 総合人間科学部のご案内

総合人間科学部のご案内

設置学科: 教育学科/心理学科/社会学科/社会福祉学科/看護学科

上智大学総合人間科学部へようこそ

 2005年4月、上智大学は8つ目の学部として、総合人間科学部を創設いたしました。この学部のキーワードは「人間の尊厳」です。先進国の一部が豊かな社会になったといわれるようになって、かなりの年月がたちました。しかし、豊かさは世界の一部にしか見られず、大きな格差が続いています。貧しい社会はもとより、豊かな社会においてさえ、あるいは豊かな社会であるからこそ、人間の尊厳を危うくするさまざまな問題が噴出しています。このようななかで大学は、より人間の尊厳が尊ばれる社会の実現に向けての教育を行う必要に迫られています。

 上智大学は、これまでも人間の尊厳が保たれる社会の実現のために役立つ人材を育てることを目指してきました。しかし、このような世界の実情にかんがみ、より一層この目的を推進するために新しい学部を創設することにしたのです。総合人間科学部は、人間の尊厳の確保のために欠かすことの出来ない学問領域である「教育学科」「心理学科」「社会学科」「社会福祉学科」、そして「看護学科」から構成されます。これらの学科はいずれも人間および人間が構成する社会を研究対象とする学問で、人間と社会が抱える問題の解明とその解決を目指しています。

 総合人間科学部が掲げるこの教育目標に共鳴し、人間と社会のために活躍したいという熱意にあふれる学生諸君を歓迎したいと思います。

人間の尊厳とは何か?

総合人間科学部

アクセス アクセス