• TOP
  • お知らせ

お知らせ

2012年9月吉日

学生ご父母の皆様
卒業生の皆様
関係各位

「上智・聖母看護奨学基金」募金にご協力を
―世界中で人々の健康と幸福に貢献する看護師育成のため―

 2011年4月、学校法人上智学院と学校法人聖母学園との法人合併により、上智大学「総合人間科学部看護学科」と大学院「総合人間科学研究科看護学専攻」が誕生しました。

 聖母大学がその理念、「愛によりて真理へ」に基づき60余年培ってきた看護師養成の実績と伝統は、総合大学としての上智大学、すなわち、神学部から理工学部にいたる四谷キャンパスを拠点とする総合大学における統一した教育・研究理念のもとで、新たな上智大学総合人間科学部看護学科として、我が国では初めての、職業教育に偏せず教養教育を基本とし、上智の国際性とキリスト教ヒューマニズムに基づく新たな「上智モデルの看護教育」に継承されてゆきます。

 こうしたなか、成績優秀にもかかわらず経済的理由により学業継続が困難な看護学科生を対象にした「上智大学創立100周年記念 上智・聖母看護奨学金」(給付型奨学金)が立ちあがりました。「上智・聖母看護奨学金」との命名は、将来にわたって、上智大学総合人間科学部看護学科が聖母における看護教育を源流としていることを歴史の中に銘記するとともに、これからの100年の新たな発展を祈念するためです。本奨学金は聖母学園へのご寄付と聖母大学同窓会(インマクラータ・マリア会)からのご寄付等を基金源泉とするもので、上智大学および聖母大学に現在在籍する学生、おのおの3名に25万円、合計150万円を2012年度は給付することとしております。

 今後は、本奨学基金を現在の5千万円から1億円にまで増額して、大学院看護学専攻や助産学専攻の学生にも奨学金を給付したく考えております。

 厳しい経済状況のなかではありますが、明日の看護人材の育成、世界中のあらゆる場で人々の健康と幸福に貢献する看護師育成のため、皆様のご理解とご支援をお願い申しあげます。

上智大学総合人間科学部長  栃本 一三郎
聖母大学長  佐久間  勤

<上智・聖母看護奨学基金募金概要>

  1. 奨学金名称 上智大学創立100周年記念 上智・聖母看護奨学金
  2. 基金目標額 1億円(※2012/3/31現在の基金残高 5,000万円)
  3. 備     考 ご寄付は上智大学創立100周年募金を通じて頂戴します。
連絡先
奨学金については上智大学総合人間科学部長室へ TEL03-3238-3904
募金については  上智学院財務局募金室へ TEL03-3238-3198

※ご寄付の際は、通信(備考)欄に「上智・聖母看護奨学基金のため」と記載のうえご送金くだされば幸いです。

■上智大学創立100周年募金経由で受け付けます。

募金に関するお問合せ

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智学院財務局募金室
TEL:03-3238-3198 FAX:03-3238-3097
Email:sophia2013@cl.sophia.ac.jp

総合人間科学部

アクセス アクセス