• TOP
  • お知らせ

お知らせ

看護学専攻主催「看護職のための質的研究~基礎と実践~」(連続6回シリーズ)

日時 場所 テーマ 講師 内容
1 7月6日(土)
14:00~16:00
四谷キャンパス
2-508
質的研究入門
—基礎編
森岡 崇
慶應義塾志木高等学校
「日常性」の仕組みをターゲットとして質的に研究を行う場合の注意点など。
2 7月27日(土)
14:00~16:00
四谷キャンパス
2-509
質的研究入門
—応用編
森岡 崇
慶應義塾志木高等学校
質的研究初学者がコーディング作業等での行き詰まりから前進するための課題など
3 9月7日(土)
13:30~15:30
四谷キャンパス
2-508
質的研究と科学 高木 廣文
東邦大学
質的研究をエビデンスとするためにはどのように取り組むか。テキスト解釈のための理論的比較、質的研究の質とはなど
4 10月12日(土)
13:30~15:30
四谷キャンパス
2-508
エスノグラフィ
アプローチ研究の実際
飯村 直子
首都大学東京
「ある地域密着型中規模病院におけるエスノグラフィー」を事例に挙げながら研究のプロセスを紹介
5 10月26日(土)
13:30~15:30
※日程が決定しました
四谷キャンパス
2-508
質的データの分析 伊藤 和弘
聖路加看護大学
※講師が決定しました
「在宅がん終末期療養者の病いの体験」の論文を基にしつつ、現象学的アプローチの実際
6 11月9日(土)
13:30~15:30
四谷キャンパス
2-508
質的研究論文の評価基準 萱間 真美
聖路加看護大学
看護学の質的研究を追求してきた過程の中で得た研究のエッセンスと質的データの評価等について

  変更になりました。

対象:
大学院生、看護系教員、実習病棟の指導者・看護師、他関心のある方
定員:
60名
参加費:
無料
参加申込み:
参加ご希望の日付、お名前、連絡先を下記宛ご連絡ください。
1看護学科事務室(担当:八代) dp-nurse@sophia.ac.jp

総合人間科学部

アクセス アクセス