大学院総合人間科学研究科

ご挨拶 - Greeting -


研究科委員長 岡田隆

 総合人間科学研究科は「人間の尊厳」を共通の理念とする5つの専攻(教育学・心理学・社会学・社会福祉学・看護学)によって構成されています。この理念の実現に向け、「科学の知」「臨床の知」「政策・運営の知」を3つの大きな柱として研究活動を進めています。

 本研究科では、プロフェッショナルとしての研究者を目指す人のほか、学部での学びを大学院でさらに深めてから社会に巣立とうと考える人、いったん職業人としての経験を積んだ後に(または仕事をもちつつ)改めて大学院で専門知識を得ようとする人など、多岐にわたる背景と目的をもった大学院生が研究に臨んでいます。専攻間での密なコミュニケーションを本研究科は重視し、毎年秋に開催する大学院生懇談会における交流によって専攻を超えた共同研究の可能性を常に広げています。

 このページでは、総合人間科学研究科における学びに興味をお持ちの皆様に向け、各専攻からのメッセージをご紹介します。どうぞご覧下さい。

総合人間科学部

アクセス アクセス