教員紹介プロフィール

総合人間科学部 心理学科 特任助教

長堀 加奈子 (ナガホリ カナコ)

NAGAHORI KANAKO

主な授業担当科目・現在の専門分野

心理学研究法B(心理演習)

臨床心理学

最近の研究分野・テーマ等

精神科外来における個人・グループサイコセラピー

復職支援のための個人・グループサイコセラピー

グループサイコセラピーの分析心理学的考察

夢・イメージを用いた心理療法

経歴に関する項目(学歴・職歴・受賞歴等)

上智大学文学部心理学科卒業

上智大学大学院総合人間科学研究科心理学専攻博士前期課程修了

上智大学大学院総合人間科学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学

上智大学総合人間科学部特別研究員(2016年~)を経て現職

臨床心理士 公認心理師

教育・研究活動、社会貢献・その他の社会的活動

主に、精神科クリニック・私設カウンセリング施設の心理士や、スクールカウンセラーとして心理臨床をおこなってきました。

主な著書・論文・調査研究報告等

2019 長堀加奈子・横山恭子 精神疾患に対する復職支援研究の動向―集団に焦点を当てて― 上智大学心理学年報43,23-32

2018 長堀加奈子 “新型うつ”の特徴を有した自己表現に課題を抱える青年との復職支援のためのグループセラピーにおける事例 青年期精神療法, 14(1), 121-130

2018 鈴木菜実子,山下竜一,鹿野友章,稲村加奈子,石井裕美,横山恭子 日本心理臨床学会研究助成 セラピストにとって「書くこと」の意義-事例論文の執筆におけるセラピストの体験- 上智大学心理学年報42 69-78

2010  稲村加奈子・横山恭子 青年期における両親の夫婦関係表象の変化体験~健常群へのインタビューとFITから~ 上智大学心理学年報, 34, 43-54. 

所属学会

日本心理臨床学会、日本ユング心理学会、日本箱庭療法学会、日本集団精神療法学会、日本青年期精神療法学会

研究・教育方針(研究指導・演習の特色等)モットー

上智大学では、公認心理師・臨床心理士を目指す皆さんの外部実習について、相談にのったりマネージメントするお仕事が主です。
学生の皆さんが実際の現場で感じたこと、学んだことを通じて、成長できるようにお手伝いできればと思います。

学生に一言(教員からのメッセージ)

臨床も、百聞は一見に如かず、です。どんな現場も、まずはトライしてみてください。

総合人間科学部

アクセス アクセス