教員紹介プロフィール

総合人間科学部 心理学科 教授

岡田 隆 (オカダ タカシ)

OKADA TAKASHI

E-mail:okadat@sophia.ac.jp

URL:http://pweb.cc.sophia.ac.jp/okadat/

主な授業担当科目・現在の専門分野

生理心理学

最近の研究分野・テーマ等

記憶の生理心理学的基礎 (ラット海馬の長期増強に関する電気生理実験)

経歴に関する項目(学歴・職歴・受賞歴等)

東京大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了、博士(心理学)。

東京大学助手、オルデンブルク大学博士研究員、科学技術振興事業団博士研究員、東京医科歯科大学助手、専修大学助教授、上智大学准教授を経て現職。

教育・研究活動、社会貢献・その他の社会的活動

最も専門としている実験手法は、動物脳標本および単離細胞を用いた電気生理学実験と、動物の行動解析です。知覚や記憶におけるグルタミン酸作動性シナプス伝達・調節の役割について様々な角度から研究を進めています。

ゼミでの指導を通じ、生理心理学実験で論文を書く学生に対する専門教育を行うとともに、ゼミ員以外の学生の皆さんにも、「心の器官」である脳の構造と機能を正しく理解した上で各分野の専門研究へと進んでもらえるよう、講義等を通じて努めています。

社会人の皆様に向けて、上智大学コミュニティカレッジや放送大学TV授業において、生理心理学(認知神経科学)に関する講義を行っています。

主な著書・論文・調査研究報告等

岡田隆・廣中直行・宮森孝史 (2015) 生理心理学 第2版 サイエンス社

Takahashi, Y. et al. (2013) Behavioural Brain Research, 256, 488-493.

Suzuki, E. & Okada, T. (2012) European Journal of Neuroscience, 36, 1984-1992.

Suzuki, E. et al. (2011) Journal of Physiological Sciences, 61, 421-427.

Takahashi, Y. & Okada, T. (2011) Neuroscience Research, 69, 1-7.

所属学会

日本動物心理学会、日本心理学会、日本神経科学学会、日本基礎心理学会、米国SFN等

研究・教育方針(研究指導・演習の特色等)モットー

ジャーナルクラブ、プログレスレポートを通じ、学生の現時点での実力を適切に把握した上で、個人個人に応じた目標をその都度設定して伝えるよう心がけています。

学生に一言(教員からのメッセージ)

人間に関するどんな学問分野でも、脳の知識が今後一層要求されることになると思います。

「自分は何からできているのか」を知る意味でも、ぜひ生理心理学に触れてみて下さい。

総合人間科学部

アクセス アクセス