助産学専攻科 / 女性や家族の尊厳と権利を尊重する倫理観を備えた人間教育を目指す

専攻科主任ごあいさつ

少子超高齢社会、一億総活躍社会だからこそ、次世代を育む女性と家族への支援、女性の健康支援はこれからますます重要になってきます。

本専攻科の教員は、この状況に呼応して、周産期ケアや子育て支援の研究と社会的活動に力を入れています。家族を支援する専門職として学び続け、活躍していくことを目指す方が、学びに来てくださることを期待します。

島田 真理恵(教授)