教員紹介プロフィール

総合人間科学部 心理学科 教授

廣瀬 英子 (ヒロセ エイコ)

HIROSE EIKO

主な授業担当科目・現在の専門分野

主な授業担当科目:
学習心理学I、教育心理学、心理測定学、心理学研究法IIID、心理学研究法II、心理学演習IIIA、IIIB、心理測定学特殊研究I,IIなど。
現在の専門分野:
学習心理学、教育心理学、心理測定学

最近の研究分野・テーマ等

学習活動、評価方法、及び、セルフ・エフィカシーの関連

ICTを活用した学習に関する研究

経歴に関する項目(学歴・職歴・受賞歴等)

東京大学 教育学部教育心理学科 卒業

東京大学大学院 教育学研究科 修士課程・博士後期課程修了 博士(教育学) 

東京女子大学 現代文化学部 専任講師、助教授を経て上智大学 総合人間科学部 心理学科 助教授、准教授、教授

教育・研究活動、社会貢献・その他の社会的活動

教育心理学のなかの学習・心理測定・評価に関する教育と研究を行っています。

2012年度には、千代田区の大学が地域と連携して研究活動を行う「千代田学」に採択され、小学生との研究プロジェクトを行いました。

2008年度~ 児童健全育成財団 數納賞 運営委員

2010年 放課後子どもプラン指導者研修会 講師

主な著書・論文・調査研究報告等

「測定・評価に関する研究動向と展望-テスト研究と評価研究ー」教育心理学年報第43集、pp.99-106.ー2004年

「谷口明子(編) 子どもの育ちを支える教育心理学入門」角川学芸出版(分担執筆)-2008年

「千代田Web図書館を活用した協調学習に関する基礎的研究(千代田学事業報告書)」-2012年3月

所属学会

日本教育心理学会、日本教育工学会、日本心理学会、日本キャリア教育学会、日本テスト学会、他

研究・教育方針(研究指導・演習の特色等)モットー

3年生の演習は、教育心理学のなかで特に学習・評価に関する研究について理解を深めます。春学期はそれらに関する論文または本の講読と分担発表を行います。

秋学期はいくつかのテーマを設定し、グループでミニ卒論の形にまとめます。

4年生の卒論は、私のゼミでは質問紙調査の人が多めですが、実験を選ぶ人もいます。

大学院の指導は、定期的に院生が皆集まり、集団で文献研究、研究計画の検討を行うほかに、個々の研究の進行にあわせて、随時個別の指導も行っています。

学生に一言(教員からのメッセージ)

大学生となっても規則正しい健康的な生活を続けてください。

大学図書館の蔵書も時間のあるうちにたくさん読んでほしいと思います。

総合人間科学部

アクセス アクセス