教員紹介プロフィール

総合人間科学部 社会福祉学科 准教授

髙山 惠理子 (タカヤマ エリコ)

TAKAYAMA ERIKO

E-mail:t-eriko@sophia.ac.jp

主な授業担当科目・現在の専門分野

医療福祉論、ソーシャルワーク論Ⅱ、ケアマネジメント論、社会福祉演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、社会福祉実習Ⅰ・Ⅱ、社会福祉実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

最近の研究分野・テーマ等

保健医療分野のソーシャルワーク

病院におけるソーシャルワーカーによる退院援助プログラム策定

病院・地域における多職種連携・協働

経歴に関する項目(学歴・職歴・受賞歴等)

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業

東京都立大学大学院社会科学研究科社会福祉学専攻修士課程 修了

東京都立大学大学院社会科学研究科社会福祉学専攻博士課程 単位取得満期退学

東海大学病院 医療社会相談室(医療ソーシャルワーカー)

立正大学 社会福祉学部社会福祉学科

教育・研究活動、社会貢献・その他の社会的活動

日本ソーシャルワーク学会 編集委員(2012~)、日本社会福祉教育学校連盟 社会福祉専門教育委員会委員(2015~)

特に保健医療分野のソーシャルワーカーの研修講師を担当し、現任ソーシャルワーカーの卒後研修・育成に従事。

主な著書・論文・調査研究報告等

(分担執筆)『ソーシャルワーク・スーパービジョン論』中央法規出版,2015.

(分担執筆)『改訂・社会福祉援助技術論Ⅰ』全国社会福祉協議会,2015.

「社会福祉専門職の自己覚知:自己・他者理解とスーパービジョン」『社会福祉研究』2014.

「医療現場でのソーシャルワーク」『精神療法』2014.

「医療機関における退院支援にかかわるソーシャルワーク部門の位置づけと看護師との協働の状況」『医療と福祉』2014.

所属学会

日本社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会、日本医療社会福祉学会、日本ケアマネジメント学会、日本保健医療福祉連携教育学会

研究・教育方針(研究指導・演習の特色等)モットー

社会福祉学は真理の探究と社会への貢献を二つながらに視野にいれ、研究を進めることが求められる学問領域です。各人が自身の関心を見極め、それを深めるプロセスを通じて、「社会福祉学とはなにか、ソーシャルワークとは何か」を、自身の言葉で語ることができるようになることを目指しています。それを基盤として、社会において責任をもって確かなアクションを起こすことができる人材として育っていくことを期待しています。

学生に一言(教員からのメッセージ)

自分自身が持っている関心を大事にしてください。道はそこから開けます。

総合人間科学部

アクセス アクセス