教員が出版した発刊本の紹介

若者の居場所と参加-ユースワークが築く新たな社会

  1. 著者:田中治彦, 萩原建次郎(編著)
  2. 発刊本タイトル:若者の居場所と参加-ユースワークが築く新たな社会(東洋館出版社)
  3. 発行年:2012/04
  4. 価格:2,500円+税

  1. はじめに
  2. 序 若者の居場所とユースワーク
  3. Ⅰ.なぜ「居場所」なのか?
    1. 第1章 近代問題として居場所
    2. 第2章 「居場所」の批判的検討
    3. 第3章 子ども・若者支援の政策と課題
    4. 第4章 若者の「居場所」へのまなざし-史的考察
  4. Ⅱ.居場所が生まれる場
    1. 第5章 地域の青少年育成活動と居場所づくり
    2. 第6章 青少年センターでの居場所づくり
    3. 第7章 高校の部活動と居場所づくり
    4. 第8章 居場所と参加を生み出す方法論
    5. 第9章 若者支援とユースワーカー
  5. Ⅲ.居場所を生み出す社会
    1. 第10章 市民と行政の協働による居場所づくり
    2. 第11章 子ども・若者を支援する行政との連携・協働の課題
    3. 第12章 居場所を生み出す「社会」の構築
  6. 青少年・教育関係年表
  7. 子ども・若者育成支援推進法
  8. さくいん
  9. おわりに

総合人間科学部

アクセス アクセス